紅葉を見に行こうよ 京都のおすすめスポットと全国の紅葉スポット

img_2570
日本の風景は世界でも評価されています。自然遺産や文化遺産の登録数も増えてきています。

そんな風景が一年のうちで一番輝くのが秋の紅葉シーズンではないでしょうか。

せっかく日本に住んでいるのだから、世界屈指の日本の紅葉を是非楽しみましょう。

スポンサーリンク
広告

全国の紅葉スポット

紅葉スポットは京都が有名ですが、全国各地に紅葉スポットがあります。

全国の紅葉スポットを紹介します。

日光(栃木県)

東照宮で有名な日光です。

時期は11月頃がピークですが、10月下旬から11月上旬の中禅寺湖周辺の紅葉はとても素晴らしいです。

日光連山が紅葉に染まった姿はまさに絶景です。

JR「日光駅」からバスで50分ほどかかりますが、一度は行っておきたい紅葉スポットです。

白川郷(岐阜県)

「合掌造り」の集落が世界文化遺産に登録されています。

秋になると白川郷周辺の山が紅葉で赤や黄に染まります。紅葉した山を背景にした合掌造りの集落は、普段とは違った雰囲気を出しています。

時期は10月中旬〜11月中旬までと長めになっているので、紅葉の時期に旅行してみるのもいいものです。

びわ湖バレイ(滋賀県)

琵琶湖周辺のおすすめ紅葉スポットです。

標高1100mの高原から、琵琶湖と赤や黄に染まった山が一望できます。そこをロープウェイから見渡すとかなりダイナミックで迫力満点です。

10月下旬〜11月中旬まで楽しめるので、関西の方は一度行ってみたはいかがでしょうか。

魚梁瀬ダム(高知県)

ダム好きの方には有名な魚梁瀬ダム。西日本屈指の規模を誇るダムです。

そのダムの湖畔を彩る紅葉はとても美しいです。

近くに温泉もあるので、温泉旅行と紅葉狩りに魚梁瀬ダムはいかがでしょうか。

大浪池(鹿児島県)

霧島山の火山活動によってできた日本最大級の火口湖です。

湖周辺はカエデやアカマツが自生しているので、秋になると湖を紅葉が彩ります。

湖の周りを一周できる遊歩道も完備されているので、家族連れでのんびりと紅葉を楽しめるスポットとなっています。

火口湖をぐるりと囲む紅葉は絶景です。

全国の紅葉スポットを紹介しました。次は京都のおすすめスポットを紹介します。

京都おすすめ紅葉スポット

筆者は関西在住なので、紅葉といえば京都のイメージがどうしても抜けないです。

京都に紅葉スポットはたくさんありますが、その中で行ったことがあって、おすすめの場所にしぼって紹介します。

清水寺

京都で一二を争う観光スポットです。平日でもたくさんの観光客でにぎわっています。

そんな清水寺は紅葉スポットとしても、とても人気があります。

清水の舞台から見渡す紅葉は絶景です。特に夜のライトアップの時間帯はさらに見ものです。

11月中旬から12月上旬が見ごろですが、その時期になると観光客もかなり増えます。

注意点としてはなんて、混雑なんて平気という方は問題なのですが、混雑が苦手な方には不向きなスポットになっています。

北野天満宮

梅で有名な北野天満宮ですが、紅葉スポットとしても有名です。

紅葉の時期に公開される「もみじ苑」で紅葉が見れます。(要拝苑料)

11月中旬になると、日没から20時までライトアップされるので、そちらを狙って行ってみるのもいいかもしれません。

嵐山

京都屈指の観光地「嵐山」は紅葉スポットとしても人気があります。

紅葉を背景にした渡月橋はとても美しい。

この時期に海外から紅葉を見に嵐山に来るという人もいるぐらいです。

アクセスもよく、嵐山駅から徒歩すぐで渡月橋につきます。

シーズン中はとても混雑するので、ゆっくりと紅葉を楽しみたい方は「天龍寺」に入ることをおすすめします。

また、トロッコ嵐山駅からトロッコ列車に乗り、山間部の景色をみるのも魅力的です。

貴船神社

筆者一押しの京都おすすめ紅葉スポットです。

11月に開催されている「貴船もみじ灯篭」はとても幻想的な雰囲気を味わえます。

なぜ一押しかというと、比較的人が少ないので、ゆったりと紅葉を楽しめる点です。

去年紅葉狩りに行った時も、ベンチにすわって見ることができました。

しかし、人が少ないのには理由があります。

それはアクセスの悪さです。

車で行く方には、近くに駐車場(割高)があるので問題ないですが、電車やバスで行くには乗り換えが何回か必要です。

事前に調べておかないといけないという手間はありますが、それを差し引いてもおすすめできるスポットになっています。

この他にも京都にはたくさん紅葉スポットがあります。

どこか一ヶ所に絞っていくのもいいですが、エリアを決めてお寺巡りをしながら紅葉を楽しむのもいいものですよ。

混雑が苦手な方には「亀岡」方面がおすすめです。山の方になりますが、その分混雑も控えめになっています。

世界でも絶賛されている日本の四季をみなさんも楽しんでみませんか?

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする