機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

機動戦士ガンダム THE ORIGINもついに4作目となりました。2016年11月19日より上映が開始される「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」で「シャア・セイラ編」が完結とのことです。

機動戦士ガンダム THE ORIGINとは?

原案:矢立肇・富野由悠季、メカニックデザイン:大河原邦男、漫画:安彦 良和

ガンダムエースに創刊号(2001)から2011年8月号に掲載されました。

いわゆる「ファーストガンダム」をベースにして、現在からすると不自然であったり、現実世界の変化に合わなくなった設定の変更がされている。

また、新規キャラクターの追加、既存キャラクターの設定見直しも行われている。

具体的な変更例としては、地球軍側のモビルスーツの設定の見直しがある。ガンタンクの量産がファーストガンダムの設定より早くなっていたり、細かいデザインの変更がされている。

その他にも、ファーストガンダムでは不自然に思えたストーリー展開を、スムーズに納得できるように変更が加えられている。

変更はされているが、ファースト好きの方でも楽しめる内容になっていると思うので、ガンダムファンの方はチェックしてみてください。

コミックを読んでから、OVAシリーズを見ると、コミック版とアニメ版とで変更もあるのでさらに楽しめると思います。

「シャア・セイラ編」が完結というだけあって、かなり楽しみですね。予告編ではララァやアムロなどファーストガンダムの主要キャラクターも見られます。

まだまだ先の話になりますが、2017年は「ルウム編」が指導します。運命の前夜の本編の最後に「ルウム編」の予告が入るので、要チェックです!

THE ORIGINから見ても楽しめるの・・・?

私個人的には楽しめると思います。シャアやアムロのことを全く知らないで見ても、ストーリーがしっかりしているので、見ていて面白いと思います。

ただ、ガンダムの難しいところは、シリーズがありすぎて一見さんお断りムードがある点ですかね。THE ORIGINに関してはそんなことはありませんが。

より深く楽しむためには、ファーストガンダムは観ておくことをお勧めします。

劇場版の三部作もあるので、時間がない方も一日一部で三日で観れます。

ガンダムシリーズ時系列順

これからガンダムを観ようという、ガンダム初心者向け時系列を紹介しておきます。

ネタバレはないのでご安心ください。

ガンダムシリーズは放送・上映された順に観てもいいのですが、時系列順にはなっていないので、ここで簡単に並べておきます。これからガンダムシリーズを観る方の参考になればと思います。

①機動戦士ガンダム 

もちろん最初はここから。40話以上あるので時間がない方は劇場版3部作をどうぞ。

②機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

OVAシリーズなので、後から見てもOK。かなりの名作でシリーズで一番好きというファンも多い。

③機動戦士ガンダム 第08MS小隊

こちらもOVAシリーズなので後回しでもOK。1年戦争中、アムロが宇宙で戦っている頃の地球のお話。

④機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

OVAシリーズだが、こちらは後回しにしないことをおすすめします。次のZガンダムにつながる話になっています。

⑤機動戦士Ζガンダム

テレビアニメの第二作目になります。全50話になるので、時間がない方は劇場版3部作をどうぞ。

⑥機動戦士ΖZガンダム

テレビアニメ第三作目です。全50話近くありますが、映画化やリメイクがされていないので、なかな観るのに時間がかかります。また、DVD等の価格が上がっているので観るのが難しいと言えます。(2016年10月現在 Amazonプライムビデオで配信しています)

⑦機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

アムロとシャアの戦いの完結編とされている。ZZガンダムから数年後の話を描いた劇場版作品。

⑧機動戦士ガンダムUC

2014年に完結したOVAシリーズ。宇宙世紀001年の事件や一年戦争や逆襲のシャア以後の内容になります。

とりあえずここまで観れば、ガンダムファン入門といった感じですね。

この後にガンダムF91やVガンダムと続いていきます。

基本的に映像化されたものを紹介しましたが、コミックや小説が原作というものがほとんどです。映像化されるときに、カットや設定変更されたシーンがかなりあるので、もっと深くガンダムを知りたい方は、そちらを読みましょう。

ちなみに、WガンダムやGガンダムは「宇宙世紀」シリーズではないので、ご注意ください。

引用:

ガンダムシリーズを観ようと思ったんですが、いっぱいあってどういう順番で観るべきなのか判らなかったので調べてみました。個人的な忘備録も兼ねて、これから観ようとして...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告