2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」 キャストと簡単なあらすじ紹介

近年の大河ドラマの中では好調な「真田丸」もクライマックスに入り、ますます盛り上がりを見せています。

この時期になると気になってくるのが、来年の大河ドラマ。

今年は男性が主演だったので、来年は女性かなというのは大体予想できますが。

スポンサーリンク
広告

「おんな城主 直虎」

井伊直虎。幕末の大老・井伊直弼の先祖にして、徳川家康の重臣・井伊直政の養母。数奇な運命に翻弄された主人公の生きざまの中に、現代人が今を生き抜くヒントが満ちている。一途な愛を貫き、熱くしたたかに生き抜く主人公の姿を通して、「生きる勇気」を届けます!

引用:「おんな城主 直虎」公式ページ

「井伊」と聞けば、徳川四天王といわれた「井伊直政」が思い浮かびますね。

真田丸に井伊直政がでてこないのは「おんな城主 直虎」との兼ね合いではないかと噂されるほど、日本史上では有名な武将です。

その直政の養母にあたる井伊直虎が主人公となると楽しみになります。

主なキャスト

井伊直虎(いい・なおとら):柴咲コウ

井伊直盛(いい・なおもり):杉本哲太(直虎の父)

千賀(ちか)       :財前直見(直虎の母)

井伊直親(いい・なおちか):三浦春馬(直虎の許嫁、幼名:亀之丞

小野政次(おの・まさつぐ):高橋一生(幼名:鶴丸

井伊直満(いい・なおみつ):宇梶剛士

徳川家康         :阿部サダヲ

最近の大河は実力派俳優をキャストする傾向に戻ってきました。「おんな城主 直虎」も主演を含めてしっかりとしたキャスティングになっているという印象です。

一年間通してドラマを観るとなると、視聴する側としては、演技力がないと観れたものではありませんよね。

時間がない人のためのあらすじ

直盛に男児がいなかったので、分家の嫡男直親に婿養子にきてもらおう。

直親の父が謀反の疑いをかけられて自害。直親も領地を脱出。それと同時に直虎が出家。

桶狭間の戦いで直盛が戦死。直親が跡を継ぐも今川氏によって殺害される。

井伊家を継ぐ人が相次いで戦死し、直虎が還俗して当主になる。

井伊谷城を居城とする。しかし、武田氏に城を奪われ徳川氏のもとへ。

織田・徳川連合軍で武田氏に挑むも敗戦。

武田信玄の病死で武田軍が撤退。井伊谷城を奪還。

こっそり育てていた直親の息子(直政)が家督を継ぐ。

おそらく流れはこんな感じです。不運続きの井伊家をどう描くかがカギですね。

徳川氏について、武田氏との戦がクライマックスあたりで盛り上がりそうです。

おんな城主って本当にあったの?

信憑性はかなり薄いと言われています。

直虎については「井伊家伝記」という史料をもとに、その生涯が語られています。しかし、「井伊家伝記」は誤伝が多い文献だといわれています。

信憑性が薄いといわれても、歴史どれも不確かなので、それぞれに想像を膨らませて楽しむのもいいと思います。

井伊直虎に関する新しい史料が見つかる 「おんな城主 直虎」への影響は?
謎の多い直虎 以前の記事でも紹介した井伊直虎について、新事実が記された史料がみつかったというニュースがありました。 ...

近年の大河ドラマで毎週楽しませてもらっているので、「おんな城主 直虎」にも期待したいところです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする