長谷川穂積がまたもや新記録を樹立!? ギネスに挑戦したチャンピオン

スポンサーリンク
広告

長谷川穂積とは

今や知らない人もいないであろう長谷川穂積氏。

2016年9月にウーゴ・ルイスを破り、見事王者奪還しました。実に5年ぶりとなる王者奪還となりました。

戦績は40戦35勝 (15KO)とその強さを物語っています。

筆者がボクシングを見るきっかけとなったのも長谷川穂積氏の試合です。

元々K-1などは観ていたのですが、長谷川穂積氏の試合は全く別次元だと感じました。

ガードを下げているのに、相手のパンチが当たらない。

これがボクシングなのかと感銘を受け、そこからボクシングの試合がテレビ中継される時は観るようになりました。

一時は引退も噂されていた長谷川穂積氏の勝利に、筆者も感動しました。

新記録樹立!?

家族愛あふれる長谷川家

穂積氏とご家族が、ダイハツの新型車「Thor(トール)」の発表イベントにゲストとして出演しました。

「なぜ車のイベントに長谷川穂積なの?」っと思うかもしれませんね。

穂積氏は世界戦で勝利した際は、子どもとリング上でインタビューを受けるなど、家族を大切にしている選手です。

今回のウーゴ・ルイス戦の時も、大きくなった子どもたちと映った写真が印象的でした。

そんな家族を大切にする穂積氏と、Thorのコンセプト「家族に絶妙 いいサイズ」がマッチしたのでしょう。

家族に絶妙 新 サイズ ダイハツ Thor(トール)、誕生。

何の世界記録?

そのイベントで、とあるギネス記録へ挑戦しました。

「レゴブロックを1分間に何個積み上げられるか」

「レゴかよ!?」と思うかもしれませんが、イベント内の催しなのでね。

穂積氏は息子さんと共に挑戦しました。

それまでのギネス記録は60個だったのですが、64個積み上げ見事新記録達成しました!

勝負事に負けたくないと待ち時間も息子さんが呆れる程練習していたそうです。

さすがチャンピオン。妥協がないです。

家族愛にあふれる長谷川家ですが、ThorのCMの声はかからなかったとのことです。

2016年、話題を呼んだ長谷川穂積氏の今後の活躍にも注目していきましょう。