LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 2017年2月4日公開!

スポンサーリンク
広告

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

動画引用:「LUPIN THE IIIRD 」 公式

「LUPIN THE IIIRD」シリーズの第三弾となる「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」が2017年2月4日に公開予定となっています。

若き日の石川五ェ門が描かれており、ルパンとはまだ信頼関係が薄くギラギラとした石川五ェ門が観られるとのことです。

監督は前作の「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」と同じく小池健監督です。

LUPIN the Third -峰不二子という女-

ルパン三世のスピンオフとして、2012年にテレビシリーズとして放送されました。

ルパンや次元、五ェ門、不二子、銭形の若いころを描いた作品です。

タイトル通り、峰不二子がメインとなるため、ルパンが登場しないエピソードもありました。これはルパンシリーズとしては初めてのことです。

深夜枠ということもあり、従来のシリーズよりも大人向けで、アダルトテイストな作風となっています。

血煙の石川五ェ門の監督、小池健氏はキャラクターデザインをつとめていました。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

動画引用:KADOKAWAanime

ルパン三世スピンオフシリーズ第二弾です。期間限定で新宿バルト9のみで上映されました。

時系列的にはルパンと出会ってすぐの頃で、次元の視点でルパンの相棒になる様子が描かれています。

峰不二子は登場しますが、五ェ門は登場せず、写真がチラッと写る程度です。

監督は前作でキャラクターデザインをつとめた小池健氏がつとめています。

かなりハードボイルドな雰囲気で、今までのルパンシリーズにはない作品になってるかと思います。印象的なラストシーンも有名ですね。

小池健監督

高校3年生で就職面接を受けるためにオートバイで上京し、そのままマッドハウスへ入社するという面白い経歴を持つ方です。

マッドハウスでは原画を中心に活躍されていましたが、フリーになってからはアニメーションディレクターとして活動し、「PARTY7」のオープニングムービーを手掛けたことで、一躍有名になりました。

「LUPIN THE IIIRD」シリーズの他には、「残響のテロル」の演出・作画や、「バケモノの子」の原画などに携わっています。

まとめ

峰不二子、次元大介ときたら、石川五ェ門が来ますよね。

まだ、公開まで数か月ありますが楽しみで仕方ありません。

「LUPIN the Third -峰不二子という女-」「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」は、今までのルパンになかった独特の雰囲気を作り出したシリーズといえます。

そんな「LUPIN THE IIIRD」シリーズの最新作を首を長くして待ちたいと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする