SUZURIで作成したオリジナルTシャツについて

スポンサーリンク
広告

作成した経緯

簡単にまとめると以下の通り。

①ネタTシャツが欲しい

②探してみよう、そうしよう

③いいのがないじゃあないか

④自分で作ればいいじゃあないか

詳しい経緯は以下の記事をご参照ください。

ネタTシャツを探していて気づいたら自分で作っていた話
ネタTシャツをもとめて 今流行の「ネタTシャツ」。おもしろTシャツとも呼ばれてる。 時事ネタやブランドロゴのパロディ...

Tシャツのコンセプトなど

「シュールなTシャツ」を目指してみた。

シュールになったかどうかはよくわからないけれど・・・

結果「湖Tシャツ」になりました。

日本人なら、湖といえば琵琶湖みたいなところがありますが、あえて田沢湖を選択しました。

田沢湖選手のプロフィール

田沢湖

田沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市にある淡水湖。一級河川雄物川水系に属する。日本で最も深い湖であり、国内で19番目に広い湖沼である。その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地である。

引用:Wikipedia

日本一深い湖の田沢湖選手。「日本のバイカル湖」と呼ばれることもあるが、バイカル湖と言われてピンとくる日本人がどれほどいるかは不明。

世界湖ランキング深さ部門でも17位と日本が誇る湖でり、深さは最大で423mにもなる。

これは、東京タワーが沈んでしまうほどの深さだと思うと、湖底に謎の生物が潜んでいるのではないかと冒険心をくすぐる。

日本が誇る田沢湖選手だが、日本の湖界には永遠の王者「琵琶湖」の存在がある。

永遠のライバルともいえる琵琶湖選手と田沢湖選手。

広さと深さの王者が手を取り合って、日本の湖界を盛り上げていってくれることを願う。

田沢湖選手公式ホームページ

支笏湖選手のプロフィール

支笏湖

支笏湖(しこつこ)は、北海道千歳市にある淡水湖。支笏洞爺国立公園に属し、日本最北の不凍湖となっている。

引用:Wikipedia

第一印象は「四国かな?」と思うかもしれないが、湖である。

凍らずの支笏湖選手。日本湖ランキング深さ部門2位につけている。

湖底に潜む熱い魂が凍らずの所以であるといわれている。

水質調査で何度も1位を獲得するほどの、キレイな心(水)を持つことでも有名である。

その透明度はバイカル湖にも匹敵するといわれている。

バイカル湖ってキレイな湖なんだな、ということはわかってきたかと思う。

広さは琵琶湖選手に及ばず、日本ランキング8位となっている。

しかし、その熱い魂の量(水量)では琵琶湖選手に次いで2位となっている。

「え?田沢湖が水量2位じゃあないの?」と思うかもしれないが、残念ながら田沢湖選手は水量部門では4位という結果になっている。

支笏湖選手公式ホームページ

北海道千歳市の、支笏洞爺国立公園内にある天然温泉のホテル。とろりとしたお湯が特徴の支笏湖温泉「美肌の湯」と北海道の幸が並ぶ料理が自慢です。支笏湖に面した開放感抜群のモラップキャンプ場もあり、大自然の中でカヌーや釣りなどを楽しめます。観光の拠点としてのご利用や、ランチ・日帰り温泉入浴も行っています。

十和田湖選手のプロフィール

Print

十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。十和田八幡平国立公園内にある。日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。

引用:Wikipedia

日本湖界深さ部門の三大将の一人、十和田湖選手。

平安時代の915年に有史上最大ともいわれる大噴火を起こした十和田火山を有する。

十和田火山は今も活動をしている活火山に認定され、気象庁による監視対象となっている。

周囲には冷温帯林や亜寒帯林を有し、タカやワシ、クマなど多くの野生動物の育成にも貢献している。

この功績がみとめられ、国指定の鳥獣保護区に任命されている。

動物愛護精神はバイカル湖に匹敵するとは言われているわけではない。

十和田湖選手公式ホームページ

まとめ

そんな感じで、日本の深い湖トップ3をTシャツにしてみました。

コンセプトと書きましたが、そんなたいそうなものでもなく、ただ「おもしろいものを作ってみたい」を思っただけというのが本音ですね。

気になったかたはのぞいてみてください。

WebsiteにTシャツを作成した経緯などありますので、よかったらのぞいてみてください。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする