パンク町田という男

スポンサーリンク
広告

パンク町田という男

芸人のような名前ですが、動物研究家の方です。

昆虫から爬虫類、鳥類、猛獣といった、ありとあらゆる生物を扱うことが出来る動物の専門家。

引用:ULTIMATE ANIMAL CITY

その筋ではかなり有名な方ですが、恥ずかしながら筆者は最近になってこの方のことを知りました。

テレビの動物の話題で専門家のコメントとして、パンク町田氏の解説が加えられていることもあるようです。

筆者がパンク町田氏を知ったのは、とあるテレビ番組です。

パンク町田氏が代表をつとめる「ULTIMATE ANIMAL CITY」を取材していました。

パンク町田オフィシャルサイト

鷹狩と犬に詳しいらし

鷹狩に精通しているようで、鷹道考究会理事など鷹狩に関する団体の代表も務めています。

また、様々な犬種に精通しているので、愛玩犬のしつけ・猟犬や防衛犬の訓練もこなせるそうです。

ラーメン店を経営

取材を受けていたULTIMATE ANIMAL CITYにパンク町田氏が経営するラーメン店「らー麺 ゴルジ」があるそうです。

結構有名で、テレビや雑誌で取り上げられているようです。

なぜ裸なのか

「パンク町田」で検索すると、上半身裸の画像が多くヒットするかと思います。

本人いわく、毎日服が変わると動物たちが違う人間が来たと思って緊張するからあえて裸、なのだそうです。

ULTIMATE ANIMAL CITY

様々な動物が海外から輸入され、このULTIMATE ANIMAL CITYへ送られてきます。

パンク町田氏の研究のために飼育されている動物や、動物園へ送られる動物もいます。

野生で捕獲された動物は、ULTIMATE ANIMAL CITYへ送られ、その後動物園へ送られるそうです。

なぜULTIMATE ANIMAL CITYへ一旦送られるのか

野生動物を直接動物園に送ればいいのでは?っと思うかもしれませんね。

野生で捕獲された動物は人間から食事を与えられても食べないそうです。

そこで、一旦ULTIMATE ANIMAL CITYで人間になれさせてから、動物園に送るようです。

動物園でやればいいのでは

動物園にも専門家はいるとは思います。

しかし、今まで動物園にいなかった新しい動物となると、なかなか難しいのではないかとおもいます。

テレビ番組によると、全国的に有名な「旭山動物園」や「天王寺動物園」もパンク町田氏から動物を受け取っていました。

動物園の飼育員がパンク町田氏に弟子入りして、オールランドにどんな動物でも対応できる専門家になればいいのになと思いました。

海外の動物園にも輸出している

ロシアで捕獲された動物が、日本のULTIMATE ANIMAL CITYに送られ、さらに韓国の動物園に送られるそうです。

「日本にパンク町田っていう、すごい動物専門家がいるらしいぜ」っとなっているのでしょうかね。

日本にいながら世界で活躍しているすごい方のようです。

まとめ

「子供の頃、図鑑やテレビで見た動物が動物園にいなかった」とおっしゃっていました。

そこで、珍しい動物や希少な動物を動物園で飼育できるようにとULTIMATE ANIMAL CITYを開設したそうです。

さらに、「その動物を見た子供たちが、将来動物を守る側に立ってほしい」ともおっしゃっていました。

見た目とは裏腹に、強い意志をお持ちのパンク町田氏に深い感銘をうけました。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする