saKASAという便利そうな傘を発見したと思ったらすでに話題になっていた 

スポンサーリンク
広告

便利グッズ探し

「なくてもいいけど、あると便利」

そんな便利グッズを当てもなく探すのって結構楽しくないですか?

例えばこんなグッズ

寝ころびながら本を読むのに便利なテーブルです。

なくても寝ころびながら本を読めると、あると楽に読めて便利ですよね。

こんな感じのグッズを探していると、とある傘を見つけました。

逆さまにたためるオシャレな傘「saKASA」

これがキャリーサカサという便利グッズです。

見つけた時は、新発見だと思いましたが、調べてみるとすでに話題になっていました。

saKASAとは

動画を見ていただければわかると思いますが、通常の傘と折りたたまれ方が逆さになっています。名前の由来もここからかと思います。

通常の傘は雨に濡れた面が表に来るように折りたたまれますが、saKASAは濡れた面が内側になるように折りたたまれます。

折り畳み傘のような感じですね。

折りたたんだ後に濡れない!

ここが一番のポイントかと思います。

折りたたんで、クルクルと巻くときに手が濡れないのはもちろん、たたんだ後周りの人を濡らす心配もありません。

雨の日の満員電車など非常に便利ですね。

世の中の傘が全てこれになれば、雨の日の通勤ストレスも軽減されそうです。

開き方が特殊

たたまれ方が特殊ということは、開き方も特殊です。

折り畳み傘のように開くので、動画にあるように車から降りるときに濡れにくくなります。

雨の日、移動は車だから大丈夫だけど、駐車場で車を降りるときに濡れてしまいますよね。

もちろん、車に乗り込むときも濡れにくくなります。

たたんだ後自立する

これが地味に便利そうです。

電車の中など傘立てがない場所で自立してくれるのは非常にありがたい。

雨の日にかぎって荷物が多いことってありますよね・・・

雨の日だけでなく、使った翌日に傘を干すときにも便利です。

ベランダに干すときに、物干し竿にかけなくても、置いておくだけで干せます。

問題点

こんなに便利なsaKASAですが、問題点が一つ。

それは「価格」ですね。

見ての通り8,000円を超えています。

通常の傘ですと、大体3,000円程度で買えます。さらに、ビニール傘となると500円を切ります。

ビニール傘を使ってる人は結構多いかと思います。どこかに置き忘れてなくなっても、安いしまたコンビニで買えばいいかとなりますね。

よそ行き用として

価格が気になる方は、お出かけ用として使ってみてはいかがでしょう。

冠婚葬祭などビニール傘では少し恥かしい場面もあります。

普段はビニール傘でも、デートなどちょっとオシャレしたいときにsaKASAを持っているといいかと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする