ガラスでできたオシャレな鏡餅

スポンサーリンク
広告

お正月といえば鏡餅

年の瀬が近づいてくると、クリスマスに大掃除に年賀状にと忙しくなりますね。

お正月準備に必要なものといえば「鏡餅」。

そんな鏡餅のガラスの置物を見つけたので紹介したいと思います。

ガラスでできた鏡餅

なんともオシャレな見た目の鏡餅ですね。この鏡餅はガラスでできています。

「ガラスでできた鏡餅なんて・・・」とお思いのあなたへガラスの鏡餅のメリットを紹介したいと思います。

衛生的

冬場とはいえ、食品の管理は大切ですよね。

最近では、鏡餅型の容器に切り餅が入っているものが主流ですが、プラスチックより餅でしょうという方もまだいるようです。

餅を重ねて飾るのは本格的でいいのですが、衛生面が心配で、飾った後捨ててしまっていませんか?

そんな方に、ガラスの鏡餅がおすすめです。

プラスチックの鏡餅よりも見た目もよく、餅よりも衛生的です。

毎年使える

ひな人形のように、シーズン中だけ飾って、シーズンが終わればしまっておけます。

そうすることで、買い忘れて寒い中スーパーに走らなくてすみますね。

経済的

このガラスの鏡餅は楽天で8,640円となっています。

「ちょっとお高くない?」と思うかもしれませんが、こちらをご覧ください。

サトウの一番大きなタイプの鏡餅が4,320円です。

ガラスの鏡餅の半分です。さらに小さいサイズになると、3,000円や2,000円で買えます。

しかし、思い出してください。ガラスの鏡餅は毎年使えます。

毎年鏡餅に3,000円使うのなら、ガラスの鏡餅を3年使えば元が取れます。

もっと安い鏡餅あるだろ!

300円程度のもありますね。

なので、正月に親戚があつまる居間には、ガラスの鏡餅を飾っておいて、他は安い鏡餅を飾っておくというのもいいかと思います。

ガラスの鏡餅を飾っておけば目についてちょっとした話のネタにもなりますね。

ただ、上に紹介したもの以外にも、低価格の鏡餅もあるので、居間にはいいものを置いてその他は少し安いものを置くという手もあります。

繰り返しになりますが、毎年鏡餅を買って飾る家庭であれば、長年使い続けて元は取れます。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする