ヤフオクに巨大な岩が出品 熊本地震の爪痕

スポンサーリンク
広告

熊本地震

2016年4月14日に発生した熊本地震。

最大震度6強を観測する大きな地震でした。

筆者は関西在住で、阪神大震災を体験していますので、その揺れの大きさは想像できます。

地震の発生直後はメディアなどで報道されましたが、何日か経つと全く報道されなくなって今います。

それに、大きな被害があった地域ばかりが取り上げられ、それほど被害がなかった地域は全く報道されないなど、色々な問題があります。

そんな中で、最近話題になっている「岩」があります。

ヤフオク!に出品された巨大な岩

地震で道をふさいでいる岩がネットオークションに出品されました。 被災者が避難所から仮設住宅へ移り、支援内容は変わっています。 復興まで息の長い支援に向け、地元の力を高める必要があります。

巨大な岩がヤフオクに出品されたと話題になっています。

出品したのは熊本県御船町水越地域の住民の方々です。

出品された岩は、熊本地震により崩落した岩です。高さが4m近くあり、周囲12mという巨大なものです。

地震により、山から崩落し道をふさいでしまいました。

ふさがれた道は、住民の方がトラクターなどで通行していましたが、岩の崩落により通行できなくなりました。

この崩落による死者などは記載されていませんので小さな被害かもしれませんが、地域の方にとっては大きな被害となっています。

ふさがれた道は私道なので、行政ではすぐに対応できないとのことです。

さらに、住民の高齢化、撤去費用が高額などにより、撤去できずにいました。

そこで、地元の神様の名前をとって「風神石」と名付けてヤフオク!に出品したそうです。

現地引き渡しで送料などは落札者負担なので、撤去してもらえるボランティアを募集しています。

岩の使い道

庭石

そのままご自宅の庭に運び置くというのが一つの手です。

しかし、そんな広い庭を持っている人はそうそういませんね。

商品詳細には「その場で手ごろな大きさに割って運んでいただいてもかまいません」ということです。

運搬費用が100万円かかるということなので、庭石にするのでは採算が合わない気もします。

ピラミッド

この岩は石灰岩だそうです。

石灰岩といえば、あのピラミッドも石灰岩でできているそうです。

さらに、水越地域の石灰岩は不純物が少なく真っ白なのが特徴とのことなので、真っ白なピラミッドができそうです。

墓石

出品された岩が使えるかどうかはわかりませんが、石灰岩は墓石にも使われています。

高さ4m、周囲12メートルの巨大な岩なので、かなりの数を取れそうです。

墓石は100万円以上はするので、運搬費用とつり合いがとれそうです。

まとめ

この記事作成時で入札が3件ありました。

テレビや新聞でかなり取り上げられたので、入札がすこし増えたようです。

撤去したことがメディアで取り上げられたら、いいPRになるし、住民の方も助かるかと思います。

入札期限は12月20日午後7時とのことなので、いい形で解決されることを願います。

2016/12/21追記

オークションの入札が締め切られ、無事落札されたようです。

入札件数は10件まで増え、記事作成時は11円での入札だったのですが、最終的に2,400円での落札となっていました。

さらに、複数の方から支援の申し出やアドバイスがあったとのことです。

こうした善意のつながりができるのもネットのいいところだと、改めて感じました。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする