宇宙戦隊キュウレンジャーがサンバルカンの3倍の人数でスタート

スポンサーリンク
広告

宇宙戦隊キュウレンジャー

子供の頃からずっとシリーズが放送されている「戦隊モノ」や「仮面ライダー」は、たまーに早起きするとついつい観てしまいます。

そんな「戦隊モノ」の新シリーズが話題になっています。

スーパー戦隊シリーズ41作目となる「宇宙戦隊キュウレンジャー」。

その名の通り9人のスーパー戦隊のようです。

9人でキュウレンジャーってゴレンジャーっぽいなと思っていたら、その通りのようでゴレンジャーにならって付けられたそうです。

 スーパー戦隊シリーズの第41作「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)が、2017年2月12日にスタートすることが26日、分かった。スーパー戦隊はこれまで...

それにしても初めから9人って多くないですか?

サンバルカンの3倍ですよ?

戦隊モノといえば5人のイメージが強い世代だから感じるだけですかね・・・

関連グッズなどすでに告知されているのもまた驚きです。

スーパー戦隊シリーズは何年前から企画スタートしてるのでしょうね。

過去のスーパー戦隊

太陽戦隊サンバルカン

5代目のスーパー戦隊「サンバルカン」。その名の通り3人で力を合わせて戦っていました。

しかも男性3人で戦うという構成。後の作品で3人スタートというスーパー戦隊は存在しますが、男3人で通したのはサンバルカンだけです。

人数もさることながら、裏話もなかなか面白いシリーズでもあります。

登場人物の名前が役者の本名からとられています。

企画段階での名前の候補がつまらなかったので、それなら役者の名前を使ったら面白いのではということで決定したそうです。

役者本人に伝わるのが遅れ、スチール撮影時に知ってとても驚いたようです。

また、バルイーグル(赤)が途中で交代したというめずらしい作品でもあります。

初代バルイーグルはNASAにスカウトされ転勤しました。

敵側も幹部が倒された後に、新幹部がでてくるなど、当時としては斬新なストーリーとなっていました。

超電子バイオマン

スーパー戦隊8作目「バイオマン」。

それまで通例だった「○○隊」を外し、マンネリ化することを避けたと言われています。

さらに、「戦隊名の一部 + 色」という今では当たり前の呼び名も、バイオマンから始まっていったと言われています。

そんなスーパー戦隊シリーズのターニングポイントといわれるバイオマンですが、巷では都市伝説とまで言われているエピソードがあります。

イエローフォーが途中で交代しています。ストーリー上は戦いに敗れ亡くなるというショッキングな内容になっています。

しかも、演じていた役者も失踪して現在も消息不明とまで言われています。

鳥人戦隊ジェットマン

15作目スーパー戦隊「ジェットマン」。

なにかとテレビなどで取り上げられるので知っている方は多いかと思います。

14作目「ファイブマン」の人気低迷から復活をかけて作られた「ジェットマン」。

戦隊内恋愛という新しいストーリー展開をとりいれ、トレンディードラマ戦隊と言われることもあります。

さらに、最終回でブラックコンドルがひったくりに刺されるというショッキングなラストも見ものです。

百獣戦隊ガオレンジャー

戦隊シリーズ25作目の記念すべき作品「ガオレンジャー」。

実は、ガオレンジャーの企画は22代目「ギンガマン」の時点であったそうです。

しかし、当時放送中だった「勇者王ガオガイガー」と企画が被るということで没になったそうです。

モチーフがライオンというわかりやすさもあり人気を博し、テレ朝の同時間帯最高視聴率をたたき出したガオレンジャー。

最新作キュウレンジャーが最多人数なら、ガオレンジャーは最多ロボ数です。

レギュラー登場ロボは25体。さらに、最終回では100体集まりました。

まさに百獣の王、桁が違います。

特命戦隊ゴーバスターズ

スーパー戦隊シリーズ36作目「ゴーバスターズ」。

「○○戦隊」とついているものの、「○○レンジャー」「○○マン」とつかない特殊なスーパー戦隊です。

3人編成の時点で少し特殊なのだが、内容もこれまでにないものになっています。

変身シーンがほぼ毎回撮影されたり、合体ロボの合体に失敗したり、ロボをリアルに操縦していたりとリアルさを追求した内容になっています。

最大の特徴は、「敵をたおす→巨大化→巨大ロボで戦う」という流れを廃した点です。

人間サイズの敵と巨大な敵と両方と並行して戦うという内容になっています。

ただ、商業展開に失敗したため次作のキョウリュウジャーからは王道路線で進むことになります。

40年も続くシリーズなので、毎回マンネリ化を防ぐために新しい試みが取り入れられているようですね。

その辺りも注目して観るとおもしろいかもしれません。

スーパー戦隊ネット:スーパー戦隊百科

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする