相撲アイドル 山根 千佳が横綱土俵入りのコーナーでコメンテーターにいた

スポンサーリンク
広告

横綱 稀勢の里誕生

19年ぶりに日本人横綱が誕生したことで、世の中が盛り上がっています。

日本の相撲ファンはもちろん、海外メディアでも「19年ぶりの日本人横綱誕生」と注目されています。

2017年1月27日に明治神宮にて土俵入りがお披露目されるということで、多くの人が押し寄せたそうです。中には海外から駆け付けた相撲ファンもいるようです。

来客数は若乃花が横綱になったとき以来の盛り上がりで、15,000人以上が横綱の土俵入りを一目見ようと、明治神宮を訪れたそうです。入場制限がかかり、半数以上の人が入場できなかったというのは残念なところです。

そんな昼下がりのワイドショーを眺めていると、相撲ジャーナリストと並んで、山根 千佳というアイドルがコメンテーターとして呼ばれていました。

相撲アイドル 山根 千佳

ホリプロ所属の「相撲アイドル」。一般的には「スー女」とも呼ばれる。

家族全員が相撲ファンということもあり、知識がかなり豊富です。「稀勢の里の優勝を決めた一番」についても堂々とコメントしていました。

2012年にホリプロスカウトキャラバンで最終審査まで残ったが、惜しくも敗れ2位となりました。ちなみに、その時に優勝したのは優希 美青です。

決勝進出が評価され、ホリプロと正式に契約し、2013年デビューとなりました。最近デビューしたてのこれから来るアイドルですね。

相撲ファンということで、力士などのインタビューやコメンテーターとして番組に出演する機会が増えているようです。

公式ブログでも取組の考察や解説があり、相撲ファンの間ではすでに話題となっています。

山根千佳さんのブログ「山根千佳オフィシャルブログ Powered by Ameba」です。最新記事は「夏祭りーー!!」です。

相撲ファンのアイドル

相撲アイドルなんて山根 千佳だけじゃないかと思いきや、他にもいました。

蒼井 優

 好角家女子“スー女”の女優・蒼井優(31)が9日、NHKの情報番組「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)に出演し、両国国技館で大相撲観戦中に偶然カメラに映った無防備な姿をさらされた。 昨年5月17日の大相撲5月場所8日【芸能】

以前から、相撲は録画して全部観ているなど熱狂的な相撲ファンということを公表していました。

上の記事では、両国国技館で観戦中の蒼井優が偶然テレビ放送にのったという記事です。わざわざ会場まで足を運ぶということから、相撲ファンであることは疑いようがありません。

また、相撲雑誌「相撲ファン」の表紙を飾ったこともあります。

市川 紗椰

スーパーコンチネンタル所属のモデル・タレントである市川 紗椰も相撲好きとして有名です。

相撲以外にも、音楽・読書・アニメ・鉄道などの趣味を持ち、いわゆる「オタク」アイドルといわれています。浅く広い趣味ではなく、深く狭い趣味を持っているようです。

相撲に関しても、両国国技館に何度も足を運んでいるようです。また「相撲ファン」にも数回登場しているようです。

スーパーコンチネンタル、ヌーデは橋本典明、市川紗椰、心、板倉タクマほか、カメラマン、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト、モデル、作家等、個人で積極的にアーティスト活動を行っているクリエーターを応援し、プロデュースします。

小泉 エリ

吉本所属のタレント。本業はマジシャンです。

バラエティー番組「ノブナガ」を観ていた方にはなじみのある方かと思います。

小泉 エリも相撲好きと公言していました。NHK相撲中継の力士インタビューを任せられるほどでした。

さらに、2016年には佐ノ山親方と入籍し第一子が誕生しています。相撲好きから「女将さん」になりました。

吉本興業に所属している小泉エリのプロフィールをご紹介いたします。

この他にもAKBやSKEといったアイドルの中にも相撲ファンを公言しているアイドルがいます。

「スー女」ブームに乗っかっている人もいるかと思いますが、山根 千佳さんに関してはしっかりと取組に関するコメントもできる方でした。

国技としてお堅いイメージがある相撲ですが、相撲アイドルのインタビューなど徐々に世間に浸透していけば、もっと相撲の良さが世間に広まるように思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする